ほうれい線の原因はたるみにあり|老け顔からの脱却

注射だけの美容医療

鏡を見る女性

ボトックスとヒアルロン酸

年齢を重ねて顔にできてしまったしわやたるみは、化粧品だけでなくすことは難しいです。また、フェイシャルエステもリンパマッサージが中心なので、しわやたるみをすっかりなくしたくても限界があるでしょう。簡単・低リスクで若返りがしたいなら、注射を打つだけのプチ整形があります。注射をするだけでしわやたるみがなくなり、肌が若返る人気の美容医療です。化粧品やフェイシャルエステと違って、手軽に見た目年齢が若返ります。若返りの注射でよく利用されているのが、「ボトックス注射」と「ヒアルロン酸注射」です。ボトックスとヒアルロン酸は、どちらも注射をするだけでしわがなくなる若返り法です。どちらも似ているようなプチ整形ですが、ボトックスとヒアルロン酸ではまったく特徴が違います。ボトックス注射は筋肉を麻痺させる注射で、表情筋を麻痺させて、表情じわをなくすことができます。したがって、ボトックス注射が効くのは表情じわがメインとなります。カラスの足跡と言われる目じりの小じわや、額の横じわ、眉間の縦じわなどを消したい場合に効果的でしょう。なお、費用は一か所あたり2万円〜4万円、効果が持つのは3ヵ月程度と言われています。ヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸を注入するフィラー注射です。動物由来のコラーゲン注射よりも安全性が高いため、フィラー注射の代表格となっています。ヒアルロン酸を入れる注射は、たるみをリフトアップしたり、深いしわを埋めたりするのに効果的です。特によく利用されているのが、口の周りにあるほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射でしょう。ほうれい線のしわの溝にヒアルロン酸を注入すれば、しわが埋まるようになくなります。また、即効性があり、その場ですぐに効果が分かるのがメリットの一つです。さらに、ヒアルロン酸には美肌効果もあり、注入するだけで肌につやや弾力、ハリが出て、毛穴が引き締まります。なお、ほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射の費用は5万円〜20万円が目安です。注入をしてから6ヵ月〜1年ほど経過すると、自然にヒアルロン酸が体外に排出されて元に戻っていきます。以上のことから、若返りをしたい場合はボトックス注射とヒアルロン酸注射を使い分けるのがお勧めです。表情じわ解消にはボトックス、ほうれい線などのたるみの改善にはヒアルロン酸注射をすれば、効率的に若返ります。

顔を触るウーマン

加齢の象徴をどうするか

たるみやほうれい線を解消するには手間がかかります。最初から意識的な生活ができる人もいないでしょう。たるみやほうれい線はレーザー治療で解決するのがおすすめです。コラーゲン生成の活性化や皮膚の引き締めで、効果的に解消できます。

注射と医薬品

コラーゲンを生成する働き

皮膚のたるみが進んでくると、口の周りにくっきりした、ほうれい線が出来てしまいます。美容外科のクリニックで、安全性の高い美容整形の施術を受けたい人が増えています。皮膚の深部に高周波で熱照射をする方法や、ヒアルロン酸を注入する方法があります。

カウンセリング

美容クリニック施術の流れ

美容クリニックではたるみやほうれい線の改善に効果的とされる施術が複数扱われているため、メリットと特徴を比較して、選ぶことが大切です。大手クリニックであれば、多種多様なメニューを扱っており、カウンセリングで最適な施術を提案してくれます。

鏡を見る女性

ヒアルロン酸を注入する

加齢と共に、お肌のハリや弾力が無くなってきて、たるみが原因で、ほうれい線が目立ってきます。美容皮膚科や美容外科のクリニックでは、ヒアルロン酸注入法や最新の医療機器を使用したウルセラの施術を行っています。

注射器

美容医療で悩みを解消

加齢とともにたるみやほうれい線は目立ってきますが、筋力トレーニングやマッサージなどの努力で老化を抑えることはできます。自己流の努力だけで対応が難しくなってしまった場合は美容医療による改善も検討してみてはいかがでしょうか。